那覇にて出航

那覇のすぐ近くに存在する港より早朝に出航して、ダイビングボートを利用して使って慶良間近海のポイントまで行き、複数回のダイビングを体験して、日没までには帰ってくるパターンが好まれます。
観光スポットの美ら海水族館には世界に一つしかない巨大アクリルパネルでできた水槽があります!希少なジンベイザメ・マンタの種を保存することを念頭に置いた複数個体の飼育や生きたままのサンゴの大量飼育は世界に先駆けた偉業です!
海中をもっときままに味わうことが可能になり、日増しにダイビングの種類はとことん広がっていきます。
有名な首里城は琉球成立以降の国の中枢で勢いのあった王朝のシンボルです。これまでになんと4度も火事で失っており、今の建造物は戦後しばらく経ってから復建されたものです。
必ずご満足いただける「青の洞窟」と初体験ダイビングを併せたコースです。シュノーケルで壮大さに触れた人たちの「一度はどうしても近くで見たい!」と言う声が多くあがったことから作りました。

 

神秘的なマングローブの林を冒険。奥深いマングローブの待つジャングルへの旅。スピードボートで沖縄のマングローブ(紅樹林)の謎に満ちた林を観ませんか?
那覇の近港から朝早くスタートして、ダイビングボートを駆って慶良間水域のポインで何回かダイビングを行って、17時までには帰ってくるツアーを推奨しています。
ダイビングのつわものは「ダイビングの見聞が数多い」「ダイビングが巧み」と噂されることのみではなり得ないのです。
「手軽にダイビングしたいなんて言うけれど相当持っていかれるよね?」このように思い込んでいる人は大勢います。例え高くても、上級クラスのダイバーたちは「必ずそれ相当の値はある」と断言します。
昨年開催された盛況夏祭りin那覇、汗だくで踊るエイサーを一緒に応援致しました!いつものお祭りは中心地那覇市国際通りで例年開かれるのです。
いよいよ沖縄まで飛行機を使って来たなら、海底探検がいいでしょう!パーソナルスペースで体験できる達成感と小さな魚の群れとの出会いが目の当たりにできるのです。

 

一般的には知られていませんが、MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)は、さまざまなダイビングに必要な活動や環境で技能技術を磨いて、誰も真似が出来ないほどの経験を携えていることを表わす「アマチュアでは一番のランク」と評価されるのです。
ダイバー専門店の数件では手軽にダイビングをずっと続けて貰えるように考えて、器材とその他2点の保管ルームサービスをご提供しています。続けてダイビングするときは身の回り品だけで潜れますよ!
海底で静かに「中性浮力」の状態を保つことは、リラックスして水中を歩むためにも、サンゴの群生などのありのままを邪魔しないためにも配慮しなければなりません。
有名な美ら海水族館には世界に一つしかない分厚くて大きなアクリルパネルがあります!貴重なジンベイザメ・マンタの自然・人工繁殖を念頭に置いた複数飼育の実行や白化していないサンゴの大掛かりな飼育は世界初の快挙!